検索
  • 太田不動産 太田敬介

【近日公開】神町北 動線を意識した家事スペースのある家

最終更新: 10月5日

こんにちは、太田不動産の太田敬介と申します。

この度、東根市の神町地区で新築物件を販売することになりましたので、今回はその新築物件の紹介をしたいと思います。


値段や場所などの詳細は、後日、売買物件情報のページに掲載しますので、興味がある方はぜひそちらもご覧になってください。







こちらの物件は、神町北地区、大森小学区の物件になります。🏫


土地は70坪弱で建売の中では広めです。

駐車スペースは並列で4台~5台停められます。🚙


建物も37坪弱ありますので、こちらも建売の中では広いです。🏡

部屋数、収納スペース共に充分な広さがあると思います。

2階にも洗面台があるのが贅沢ですね。🚿


外観は白を基調として、無駄なくシンプルな総2階で設計しました。

東側は道路から見えるので小窓を規則的に配置して可愛らしいデザインにしたつもりです。




今回の物件でどうしてもやりたかった事が「動線を意識した家事スペースを作ること」と「高断熱化」です。


キッチン横のカウンターは、奥様が家計簿をつけたり、ちょっとした家事作業ができるスペースです。(必要なければ棚を置いて収納にもできます。)

そして、家事を行う「キッチン」、「作業スペース」、「洗濯スペース」を建物の北側にまとめることで、動線を短く、一直線にすることができました。

本当は物干スペースも一階に作りたかったのですが、一階はスペースが足りず二階になりました。

二階に洗濯物を持っていくのは将来、高齢になると大変になるかもしれませんが、乾燥機を使うという選択肢もありますので、そこは妥協しました。💧


高断熱化については、ローコストの建売住宅でも「冬暖かく過ごせて、暖房費を抑えられる、省エネな家」を作りたいという思いがあり、取り組むことにしました。


もちろん、建築費も高額になるので、どこまでの断熱性能を求めるかは難しい話ですが、今回はコストを抑えながら断熱性能の高い家を目指して作っていきます。


具体的に言うと、断熱性能を示す基準はいくつかあり

「次世代省エネ基準」=「断熱等級4」<「ゼロエネルギーハウス(ZEH)」<「HEAT20 G1」<「HEAT20 G2」の順に断熱性能の高い基準になっていきます。


今回の物件は「HEAT20 G1」の基準に適合する住宅で、そこそこハイクラスな断熱性能です。🏡


冬場どれくらいの暖房費になるのかも実験してみたいと思っています。👀



こちらの物件は12月頃に完成予定の物件となります。

1年くらい前から計画していて、やっと実行に移せる物件なので、私も完成が楽しみです。🙃


完成しましたら、またブログで紹介したいと思いますので、ぜひご覧になってください。

よろしくお願い致します。🙇‍♂️

72回の閲覧

株式会社太田不動産

〒999-3763

山形県東根市神町中央一丁目9番8号

TEL : 0237-53-1898

FAX : 0237-53-1897

mail : oota.f.yamagata@gmail.com

© 2020 山形県東根市の不動産屋 太田不動産